忍者ブログ
OLの私は、コツコツでないとFXなんて。。。しっかり、そしてガッツリ稼いでいきますよ♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14歳ってたまに世界的に活躍しますよね。

この大会は予選上位選手が1対1で争う「ノックアウト方式」で行われ、
準決勝では16歳の伊藤有希選手が139メートルを飛んで決勝に進出し、
高梨選手もSTV杯レディースで優勝した相手を抑えて決勝に進出し、
10代同士の決勝が行われました。

肉好きの選手には亀山社中 単品が優勝お祝いだとか。

北海道札幌市の大倉山ジャンプ競技場
(HS134メートル、K点120メートル)で、
10日に開催されたスキージャンプのHBC杯の女子で驚くような
結果を出した少女がいました。

北海道は香里奈画像と壁紙ブログも有名です。

スキージャンプって見ていると気持ちよさそうに見えるけど、
実際は何を考えながら飛んでいるのか興味がありましたが、
きっと着地をスムーズに立って出来ればよいと思っているのかな、
と感じました。

彼女は14歳の高梨沙羅選手、まだ中学生だというのに、
同競技場の女子の最長飛距離を更新する141メートルの大ジャンプを飛んで、
見事に優勝を掴み取りました。

大活躍な人はここにも→綾瀬はるかの画像

高梨選手は決勝では「無事に立てればよいと思っていた」そうですが、
なんと141メートルという大ジャンプを跳んで見せました。


スキーは好きだけど高いところは嫌いなのでジャンプはできません。
でも気持ちよさそうに飛んでいる選手をみるとつい引き込まれてしまいます。

この14歳の高梨選手が今後どのような活躍を見せてくれ、
どれだけの記録を塗り替えていくのかが非常に楽しみです。


141m飛んだ!14歳の高梨沙羅がV…HBC杯ジャンプ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110110-00000266-sph-spo


1と4しかないニュースみたいですね。
PR
忍者ブログ [PR]